ライアーゲーム あらすじ ネタバレ

映画 ライアーゲーム あらすじ ネタバレ情報

【映画ライアーゲームあらすじネタバレ】

ライアーゲームの決勝戦は準決勝までを勝ち残った精鋭11名によって争われる。 ゲームの名は“エデンの園ゲーム”。優勝賞金は、50億円。 プレイヤーは赤、シルバー、ゴールドのリンゴいずれかに投票し、もし全員が赤を選べば全員にプラス1億円が入るが、1人でも違う色を選べば、赤に投票した者はマイナス1億円、赤以外に投票した者はプラス1億円となる。 それを13回繰り返し、最終的な獲得賞金の多寡で勝者が決する仕組み。神崎直(戸田恵梨香)は、全員が13回とも赤に投票すれば1人13億円を手にできると主張、プレイヤーの結束を訴える。しかし、ファイナリストの中には最強の刺客“プレイヤーX”が潜んでいる・・・。